KES株式会社
金沢エンジニアリングシステムズ

新入社員の声

毎月のテーマに沿って新入社員の声をご紹介いたします。

  • 4月

    テーマ
     「社会人1年目の目標」

    M. K.
    専門学校
    情報系学科

    社会人1年目の目標は積極的に何でも吸収することです。プログラマーとしての技術ももちろんですが、特に社会人としてのマナーについても積極的に学んでいきたいです。現在は研修期間ですが、学ぶことや発見が多くあり、毎日が充実しています。ゆくゆくは「仕事を任せたい!」「安心して仕事を任せられる!」と思ってもらえる人になりたいです。

    H. J.
    県内高等学校
    電気系学科

    先輩方に追いつけるように、今は技術研修に精一杯取り組み、1人前のプログラマーになれるよう日々努力したいです。また自分に合う趣味を見つけ、公私ともに充実感のある生活送っていけるように、この時期から準備していきたいです。新生活が始まったばかりで不安なところもありますが、ベストを尽くして頑張ります。

  • 5月

    テーマ
     「入社を決めた理由」

    D. M.
    専門学校
    情報系学科

    私が入社を決めた理由は、お客様からの高難易度の要求に真摯に向き合う会社の姿勢や、研修制度・資格支援制度などの1人ひとりが成長できる環境にとても魅力を感じたからです。また、会社説明会で感じた自由で明るい会社の雰囲気や、面接を通して私の話を真摯に聞いてくださり、知ろうとしてくださる社員の温かさに心惹かれたからです。

    M. K.
    金沢工業大学
    工学部 情報系学科

    入社を決めた理由は、「人々の幸福を糧に未来を実現する」という経営理念に惹かれたからです。私は働いていることに自信を持てる企業を探していました。KESの経営理念には、お客様と会社、社員全員が幸福になるという思いが込められており、仕事に自信を持つことができると考え、入社を決めました。

  • 6月

    テーマ
     「GWはどのように過ごしましたか?」

    U. H.
    金沢工業大学
    工学部 情報系学科

    毎年、GWは家族や友達とバーベキューをしていますが、今年は自粛期間ということもあり、自宅で燻製に挑戦しました。予想以上に上手く作ることができ、とてもおいしかったです。あまり外に出れない状況でしたが、思った以上に充実した日々を過ごせたと思います。

    T. A.
    金沢工業大学
    工学部 情報系学科

    農作業をして過ごしました。主に田植えや竹林の伐採作業などを行いました。GWは筍のシーズンで、今年は表年ということもあり、それなりの量を収穫できました。
    例年通りなら友人とバーベキューをしていますが、今年はできなかったので残念でした。しかし、例年に比べて家族との時間を過ごすことができたので良かったと思います。

  •  

  • 7月

    テーマ
     「初任給は何に使いましたか?」

    I. K.
    県外高等学校
    電子機械系学科

    当初の予定では、GWに家族にご飯をご馳走しようと思っていたのですが、自粛期間ということもあり家族にプレゼントを購入して送りました。また、自粛生活で家で過ごすことが多いことを考慮しiPadを購入しました。現在、iPadは趣味、テレワークのためのツールとして大活躍しています。

    Y. R.
    県内高等学校
    電子情報系学科

    当初は、祖母のためにお掃除ロボットを買う予定でした。しかし「いらないよ」と言われたため、最近の趣味になりつつあるコーヒーを挽く手動ミルやポッド、ドリッパーを買う予定です。祖母はコーヒーを好んで飲むため、これならおいしいコーヒーを作ってあげることができ、さらに家族団らんの機会が増えることで一石二鳥です。コーヒーを作って喜んでもらえるのが楽しみです。

  • 8月

    テーマ
     「新人研修でどのようなことを感じましたか?」

    D. M.
    専門学校
    情報系学科

    新人研修で感じたことは、考えを相手に伝えることはとても難しいということです。今回の新人研修の大半の期間がリモートでの研修でした。そのため、自分の考えを相手に説明するには、伝えたいことをわかりやすく書くことはもちろん、箇条書きするなどパッと見ただけで伝えたいことが分かるような文章を書かなければならないという点が難しかったです。

    M. K.
    金沢工業大学
    工学部 情報系学科

    技術研修では、求められた動作を行うプログラム開発のみだった学生時代とは違い、見やすさや仕様書、拡張性といったチームプレイを意識することが必要であると感じました。
    マナー研修では、新人といえどもお客様から見たら、他の社員とは何も変わらないと講師の方がおっしゃっていたのが、とても印象に残っています。自分は新人ではなくKESの社員の1人であるという自覚をもって業務に励みたいです。

  • 9月

    テーマ
     「KESに入社して驚いたことは?」

    M. K.
    専門学校
    情報系学科

    どの先輩に話しかけても丁寧に優しく、気さくに話をしてくれることに驚きました。入社してから関わってきた先輩方は、全員「丁寧・優しい・気さく」のどこかのカテゴリに分類されるので、喋りにくいな、という方はいません。
    新人目線では、とても話しかけやすくなるので、質問も存分にでき、成長しやすい環境だなと感じています。

    H. J.
    県内高等学校
    電気系学科

    業務内外問わず、「後工程はお客様」の考え方が会社全体に根付いていることに驚きました。特に掃除では、次にその場所を使う人への思いやりが、様々なところにあり、ルールやマナーとして定着していることに感動しました。そういった思いやりを持った行動を、常日頃からできるように人間としても成長していきたいと思っています。

  • 10月

    テーマ
     「社会人になってから新たにチャレンジしたこと」

    I. K.
    県外高等学校
    電子機械系学科

    私は車の運転を始めました。乗りたての頃はビクビクしながら運転していましたが、慣れていくうちに運転が楽しくなり様々な場所に出かけるようになりました。この他にも社会人になって新たにチャレンジできることは沢山あるので、様々なことを経験していきたいです。

    T. A.
    金沢工業大学
    工学部 情報系学科

    私は家事を始めました。実家暮らしなので今まであまり家事をすることがありませんでした。家事にかかる時間を短縮するため、ルーティン化してみたり、曜日毎にやる事のローテーションを組むことでできるだけ迷う時間を短縮しました。社会人になってからは学生よりも時間に縛られそうなため時間の使い方を工夫したいと思います。

  • 11月

    テーマ
     「先輩社員の紹介」

    U. H.
    金沢工業大学
    工学部 情報系学科

    私が紹介するKさんは私のエルダー(教育係)に当たる方です。Kさんにはいつも業務についての質問や悩みなど相談していますが、毎回どんな些細なこともきちんと答えてくださりとても感謝しています。また、普段から誰でも気軽に質問できる雰囲気を作って仕事をされています。私も来年以降は後輩に同じように接していきたいです。

    Y. R.
    県内高等学校
    電子情報系学科

    私が紹介するMさんは私が質問や相談をした際にとても丁寧に分かりやすく教えて下さいます。また、便利なツールや仕事での大事にすべきポイントについても教えて頂くことが多くとても頼りになる先輩です。また、Mさんは信念持って仕事をされているので、私も信念を定めそれを大事にしながら仕事をしていきたいと思います。

  • 12月

    テーマ
     「仕事のやりがい」

    M. K.
    専門学校
    情報系学科

    やはり、自分が作ったものが動いた瞬間です。時間と労力の結晶なので、理想通りに動いたときの達成感は何よりも大きいです。
    配属された5月から調査・設計・実装・テストが任されていた部分が最近ついに実機で動き、「仕事が楽しい!」と感じました。ここまで来るのに時間はかかりましたし、大変なことも多かったですが、やってきて良かったと強く感じました。この瞬間が何度もあるのはこの業界ならではだと思います。

    D. M.
    専門学校
    情報系学科

    今までに教わった知識と経験を組み合わせて一人で成果物を作成できたときです。初めて行う業務は、右も左も分からず作業の感覚をつかむのにとても苦労しました。
    しかし、質疑を繰り返して認識を合わせていくことで徐々に一人で作業を進めていくことができるようになりました。成果物が完成したとき、自分の知識量の増加を実感できたとき、一人で作業を完遂できたときに特にやりがいを感じています。

  • 1月

    テーマ
     「仕事上心がけていること」

    U. H.
    金沢工業大学
    工学部 情報系学科

    自分の意見をもって質問をするということを意識しています。「どうしたらよろしいですか」と質問をするだけではただの指示待ち人間となり考えを持たない人と変わらないと思っています。そのため、質問をするときには必ず何らかの自分の意見をもった上で質問をするように心がけています。

    Y. R.
    県内高等学校
    電子情報系学科

    仕事上心掛けていることは、作業に入る前に自分の作業内容の認識が正しいのか相手に確認を取ることです。自分の作業内容の認識が間違ったまま作業を続けてしまうと手戻りやスケジュール遅れが起きてしまったり、後に大問題の原因になってしまう恐れがあります。そのため作業に入る前には必ず自分の作業内容に間違えがないか確認をとってから作業に入るように心がけています。

  • 2月

    COMING SOON

  • 3月

    COMING SOON