KES株式会社
金沢エンジニアリングシステムズ

新入社員の声

毎月のテーマに沿って新入社員の声をご紹介いたします。

  • 4月

    テーマ
     「社会人1年目の目標」

    I. K.
    富山大学
    工学部 情報系学科

    1年目の目標は、仕事をしていく上で必要な技術をしっかりと身につけ定着させることです。
    残念ながら、現状は右も左もわからず開発業務に貢献できていません。先輩方に教えてもらった技術や考え方を吸収して自分の弱点を克服し、早く開発業務に活かせるように頑張ります。

    N. R.
    専門学校
    情報系学科

    1年目の目標は、1つでも多くのことを学ぶことです。
    学校ではWebアプリケーションを専攻してましたが、新人研修で学んでいる組み込みソフトウェアは、Webアプリケーションとは文化が違い戸惑う面が多いです。しかし、新しいことを知る毎日がとても楽しいです。ひとつひとつのことを丁寧に勉強して組み込みソフトウェアの知識の土台を固めていきたいです。
    そして、ゆくゆくはモノとインターネットを繋げる便利で身近な製品を開発したいです。

  • 5月

    テーマ
     「入社を決めた理由は?」

    K. M.
    福井工業大学
    環境情報部 情報系学科

    入社を決めた理由は、KESの雰囲気に惹かれたからです。会社説明会に何度か参加し、短い時間でも社員一人ひとりが楽しんで働いていることが伝わりました。正直、働くことに対して、マイナスなイメージが多いまま就職活動をしていましたが、KESの社員をみて、この会社なら楽しんで働けると感じました。まだ入社して1か月ですが、入社前のイメージは変わらず、これから働いていくのが楽しみです。

    N. M.
    県内高等学校
    情報系学科

    入社を決めた理由は、社内見学の際に雰囲気がとても良く、開発しているモノの技術力が高いと感じたからです。元々ソフトウェア開発を行う企業に入社したいと考えていたため、同業の他社についても調査しました。色々と比較した結果、KESなら自分自身が成長できると思い入社を決めました。

  • 6月

    テーマ
     「GW10連休はどのように過ごしましたか?」

    A. H.
    富山大学
    工学部 機械系学科

    10連休は実家に帰省して過ごしました。実家では家族とお互いの近況報告をしたり一緒に外出しました。家族と共に過ごす時間はとても有意義で心身ともにリフレッシュすることができました。仕事をより効率よくこなすためは休日をどのように過ごすかが大事だと思います。今後はより自分がリフレッシュできる休日の過ごし方を見つけていきたいです。

    N. K.
    金沢工業大学大学院
    工学研究科 機械工学専攻

    10連休は和歌山県で開催されたロボカップジュニア(OnStage部門)に審査員として初めて参加してきました。大学時代からロボカップの活動には参加していましたが、以前から石川県にはOnStage部門の評価ポイントのノウハウが乏しいと感じていました。審査員を体験した結果、OnStage部門の曖昧だった評価ポイントを知ることが出来ました。この経験を活かして北陸のロボカップに興味がある学生たちにより高評価を得るための観点を伝えられると思います。
    このようなことは実際に体験しないと分からないことだと思います。今後も様々なことに挑戦していきたいです。

  • 7月

    テーマ
     「初任給はどのように使いましたか?」

    Y. H.
    県内高等学校
    情報系学科

    両親にこれまでの恩返しと母の日を兼ねて、近所の中華料理屋にてご飯とお酒を初任給でご馳走しました。今までは両親のどちらかが運転手だったため両親揃ってお酒を飲む機会はありませんでした。しかし、今回は私が運転することにしたため、両親揃ってお酒を飲むことができました。両親共にとても幸せそうでした。今後もこのような機会を設けていきたいです。

    N. A.
    石川工業高等専門学校
    情報系学科

    私は家族と外食に行き初任給でみんなにご馳走しました。前々から、就職するまでの長い間支えてくれた家族に何かしてあげたいと思っていましたが、なんとなく恥ずかしくて何もできていませんでした。その思いも「初任給を貰ったから奢るよ」と冗談めかして言うことでようやく実現することができました。今後は誤魔化して伝えるのではなく、面と向かって伝えられるようになりたいです。

  • 8月

    テーマ
     「新人研修でどのようなことを感じましたか?」

    S. N.
    富山大学
    理学部 生物系学科

    未経験者へのサポートが手厚いと感じました。私は学生時代にプログラミングとは全く縁の無い学問を専攻しており、また独学でも十分に勉強できていない状態で入社日を迎えました。そのため、研修を受ける前はとても不安でした。しかし、研修では私のような未経験者でも理解できるように手厚く教えて頂き、C言語・組み込みの基礎をしっかり学ぶことができました。

    M. T.
    富山大学
    工学部 情報系学科

    仲間の大切さを感じました。研修では何度も壁にぶつかることがありましたが、それでも諦めない姿勢で臨み続けたこと、そして仲間がいたからこそ最後まで走り続けられたと思います。やり方に手詰まりを感じた時は私が理解できるまで同期や先輩方がわかりやすく説明してくれました。
    研修では、同期や先輩方にいろいろとサポートして頂いたので今後は私もサポートできるように成長していきたいです。

  • 9月

    テーマ
     「KESに入社して驚いたことは?」

    M. K.
    県内高等学校
    電気系学科

    私にとっての一番の驚きは、様々なことを経験できる環境が準備されている事です。KESには数多くの部活動があり、スポーツなどを通して社員同士の交流を深めることができます。技術面でも社内研修はもちろんのこと、先輩から直接お聞きすることで様々な技術が学べます。
    また、それらの活動について会社側が後押ししており、部活動にかかる費用の援助や、勉強のために社内の書籍やスペースを貸してくれる為、様々な分野でスキルアップできる環境が整っています。

    F. K.
    早稲田大学
    社会科学部 社会系学科

    KESに入社して驚いたことは、社員に優しい人が多いというところです。入社前はIT業界は気難しい人が多いイメージでしたが、KESに入社してそのイメージは変わりました。技術的に分からないところを先輩に質問すると、優しく丁寧に教えてもらえます。また、業務以外のところでも積極的に相談に乗っていただけているのでとても助かっています。社内は話しやすい雰囲気でとてもリラックスして業務に取り組むことができています。

  • 10月

    テーマ
     「社会人になってから新たにチャレンジしたこと」

    K. S.
    金沢工業大学
    工学部 情報系学科

    DIYです。最近チャレンジしているのは、ドライブレコーダーを自分で取り付けることです。私の車にはシガーソケットやUSBポートがありません。そのためヒューズボックスから電源をとる必要があり、配線の取り回しなどに悩みながらチャレンジをしています。
    KESは組み込み系を得意としている会社なので、私自身もソフトウェアだけでなく、ハードウェアに関しても積極的に触れるようにしていきたいです。

    S. S.
    金沢大学
    理工学域 機械系学科

    社会人になってから家計簿をつけ始めました。貯金を計画的に行うために始めましたが、消費の様子があらわになり楽しいような苦しいような複雑な心境です。
    まだ始めて間もないですが、今後も継続してデータを取り続けることを目標に、生活習慣として定着させていきたいです。

  • 11月

    テーマ
     「先輩社員の紹介」

    N. K.
    石川工業高等専門学校
    情報系学科

    私が紹介する社員は2年目のTさんです。Tさんは周りをよく見ており、特に新人の至らない部分を指摘してくれます。こういう時はこうした方がいいとか、困った時は誰に聞けばいいかを的確に教えてくれます。また、仕事に関しても周りと歩調を合わせようと、プロジェクトメンバーと積極的にコミュニケーション
    をとっているのをよく見かけます。
    私はまだ1年目で至らない所が多いですが、来年はTさんのようになることが目標です。

    K. M.
    福井工業大学
    環境情報部 情報系学科

    プロジェクト配属後からOJT担当のMさんにとてもお世話になっています。今のことだけではなく、今後働いていく上で生きてくる知識や、考え方なども指導して頂き、社会人として1つ1つがとても為になっています。また、新人なら○○といった、新人の立場や能力に沿って話をしてくれます。
    将来、私が教える側になった時には今の気持ちを忘れず、相手の立場にたって考られるような先輩になりたいです。

  • 12月

    COMING SOON

  • 1月

    COMING SOON

  • 2月

    COMING SOON

  • 3月

    COMING SOON