KES株式会社
金沢エンジニアリングシステムズ

新入社員の声

毎月のテーマに沿って新入社員の声をご紹介いたします。

  • 4月

    テーマ
     「社会人1年目の目標」

    N.T.
    県内工業高校
    電子情報系学科

    私の社会人1年目の目標は「社員との関係をよりよくすること」です。
    社内でのコミュニケーションは重要であり、プロジェクト活動においても指示の受け方や報連相等にも影響することから、社員との交流は積極的に行うべきだと考えています。
    社員と関係を持ち、コミュニケーション力を向上させ、プロジェクトの質をよりよくする。
    このような順序を踏むことで、会社にも社員にも自分にも良い影響を与えることを目指したいと思います。

    Y.T.
    金沢大学
    電子情報系学科

    私の目標は「当たり前のことを徹底する」ということです。
    時間厳守や報連相など、社会人として当然できることとして扱われることは多くあります。それらを社会人一年目であるこの年に徹底し、確実に身につけていきたいと考えています。
    そして来年また入ってくる新人に対して、社会人の模範として振舞えるようになりたいと思います。

  • 5月

    テーマ
     「入社を決めた理由は?」

    I.M.
    県内工業高等専門学校
    電子情報系学科

    決め手となったのは、KESに「個人が成長できる環境がある」点です。
    私は、成長には自分の持つスキルの棚卸が必須だと考えています。
    KESには明確な評価項目があり、自分の持つスキルに対する客観的なフィードバックを受けることができます。
    評価項目には、技術的なスキルはもちろん、人間的なスキルに関するものも含まれているため、社会人として成長していける環境があると思い、入社を決めました。

    K.K.
    県内工業高校
    電子情報系学科

    私がKESの入社を決めた理由は「学歴関係なく平等に扱う」という点です。
    KESは高卒の人も大学卒の人も関係なく扱っていくというのを見て、KESに興味を持ちました。
    もともとプログラマーを希望していたので、ますますKESに入りたいという気持ちが高まりました。
    プログラムがかけないと入社できないのかと思っていましたが、そんなことはなく優しく教えていただけています。

  • 6月

    テーマ
     「GWはどのように過ごしましたか?」

    I.M.
    県内工業高等専門学校
    電子情報系学科

    私は、GWをほとんど家で過ごしました。
    友達と夜通しゲームをする、凝った料理を作る、部屋の掃除等、まとまった時間が取れないと出来ないことをのんびりやることができました。
    部屋の掃除は気合を入れてやったので、家にこもりながらきちんと運動もできた気分です。

    O.S.
    富山大学
    工学部 電子情報系学科

    私はGWのほとんどを、漫画を読んだりゲームしたりと、普段の週末と変わらない形で過ごしましたが、一日だけ、友人と初めてのオンライン飲み会を行いました。
    始める前はオンラインでちゃんと楽しめるか不安でしたが、いざやってみると意外と直接会うのと変わらない調子で話が盛り上がって、とても楽しかったので、これからも時間があれば行いたいと思いました。

  •  

  • 7月

    テーマ
     「初任給は何に使いましたか?」

    N.T.
    県内工業高校
    電子情報系学科

    私は初任給で家族に食べ物をご馳走しました。
    家族で焼肉か寿司かどちらかを食べに行こうと話しており、回転寿司へ食べに行きました。
    家族みんながお腹一杯になるまで食べたので満足のいく食事でした。
    会計はそれなりの値段でした。
    今後、このような機会を増やして楽しみながら家族で話し合いたいと思います。

    O.S.
    富山大学
    工学部 電子情報系学科

    私は初任給で、自作PCの部品を買い替えました。
    私のPCは学生時代に自作したもので、予算の都合で一部の部品の値段を安くする代わりに性能を落としており、社会人となってお金に余裕ができたら、もっと良いものにしたいと前から考えていました。
    初任給が出た後、手始めにグラフィックボードを買い替え、これまで画面の乱れや動画の不安定さがあったのが一気に改善されました。
    この調子で他も良くしていきたいと考えています。

  • 8月

    テーマ
     「新人研修でどのようなことを感じましたか?」

    O.S.
    富山大学
    工学部 電子情報系学科

    私が新人研修で感じたことは、話す能力をもっと鍛えなければいけないということでした。
    新人研修では、毎日行うスピーチと毎週行うディスカッションで、人に伝えたいことを話す機会が多く設けられており、そこで言葉に詰まったりした時に、自分の未熟な部分を実感できました。
    今は研修を経て話す能力は高まっていると感じていますが、まだ足りない点も多いということも感じています。

    Y.T.
    金沢大学
    電子情報系学科

    新人研修ではこれから社会人として働いていく中でどのように行動するべきかを、自分たちで考える時間がとても多いな感じました。
    与えられたテーマに対してすぐに答えが与えられるのではなく、新人の中で話し合い、結論を出すという工程があったおかげで、なぜそのような行動をする必要があるのかといった本質的な部分を理解することができたなと思います。

  • 9月

    テーマ
     「KESに入社して驚いたことは?」

    N.T.
    県内工業高校
    電子情報系学科

    私はKESのどんな物事でも徹底する姿勢に驚きました。
    業務中に納品する製品や成果物は勿論、社内の清掃やマナーまで、あらゆる物事に対して欠けを残さないように取り組む社員の姿には感心と同時に驚きも覚えました。
    私はまだ注意力散漫で欠けを後になってしばしば見つける身ですが、失敗から学んで改善を実行するように前向きな意思を持ちたいと思っています。

    Y.T.
    金沢大学
    電子情報系学科

    KESに入社して驚いたことは、社員一人一人の技術習得に対する意識が非常に高いということです。
    早く先輩社員に追いつけるよう積極的に勉強しているつもりなのですが、それ以上の速さで先輩社員は多くのことから技術を吸収していて、入社直後はいつになったら追いつけるんだろうと途方にくれたりもしました。

  • 10月

    テーマ
     「社会人になってから新たにチャレンジしたこと」

    O.S.
    富山大学
    工学部 電子情報系学科

    CGモデルを動かすツールの勉強を始めています。
    理由は、前から興味があったことと、PCに関わる趣味を増やすことで、業務にも良い影響があるだろうと考えたからです。
    今はまだ始めたばかりで、ほとんど何もできませんが、いつか動画作成や簡単なゲームを作れるようになりたいと考えています。

    Y.T.
    金沢大学
    電子情報系学科

    学生時代はほとんど運動をしてこなかったのですが、社会人になってから休日の朝はランニングを始めてみました。
    KESにはマラソンが趣味の方が多く、話を聞いているうちに興味を持ったのがきっかけでした。
    まだまだ短い距離しか走れませんが、いつか他の社員の方と一緒にマラソン大会に参加できるよう体力をつけていきたいです。

  • 11月





  • 12月





  • 1月





  • 2月





  • 3月