KES株式会社
金沢エンジニアリングシステムズ

トップメッセージ

私たちのシステム開発で人々に幸福を与える

当社は1988年に設立してから30年にわたり、「自分の納得いくものを作って世に問いたい」という想いを大事にして、製品の開発に取り組んでまいりました。社員たちには、お客様から言われたものをそのまま作るのでなく、自分たちも納得できるような提案をしてほしいと指導しております。それは私たちの手で世の中に役立つものを作るために必要なことだと思っております。

10数年前に発展途上国では使用済み食用油などの産業廃棄物にお金をかけて処理をする習慣がなく、違法に捨てられているという現実を知りました。あるキッカケから、自社の技術を使えば使用済み食用油を燃料として再利用できるのではないかと思いつきました。ハード面をサポートしてくれる社員もおり、すべて社内で内製化し、粗悪な燃料でも自動車や発電機を動かせる装置を開発することができました。現在はフィリピンでの導入を進めており、環境問題への取り組みに役立ちたいと思っております。

私たちに係わる全ての人々の幸福の為に、世の中の役に立ちたいという想いを形にして、社会やお客様に貢献できるよう今後もシステム開発を続けていきたいと思います。

2019年3月

金沢エンジニアリングシステムズ
代表取締役  西川 修