KES株式会社
金沢エンジニアリングシステムズ

自分のアイデアが
商品化される
夢のような本当のこと!

大丸 哲徳 [プロジェクトリーダー]

信州大学 大学院 工学系研究科卒業
2014年中途入社

私の仕事内容

企業からの請負や自社製品の開発

主にタッチパネル用システムを作るためのアプリケーションの開発や、いろんな企業がカスタマイズできるように汎用的なシステムの構築も請け負っています。他には自社製品として自動除雪機の開発やスマホを使った遠隔操作の製品化に向けた開発もしています。

仕事のやりがい

自分のアイデアが商品になることがある

自分たちのチームで開発したものが多くの方に使っていただけているのは嬉しいです。さらに自社製品の技術調査からセンサー等のデバイスを使用した実験、またそれらの組み込み等を通して新しい技術に触れるなど、一つずつ形になっていくことにやりがいを感じています。

また当社では毎年アイデアコンペというイベントが開催されます。これは自分のアイデアを全社員にプレゼンをして、投票によって順位を決めるイベントですが、自分は3 回優勝しました。そこで出したアイデアが評価されて自社製品として開発することが決まり、現在作業を進めています。自分のアイデアが商品となって、使われる日が来るのを今から楽しみにしています。

KESの
ここがいい

技術を持っている人は大事にされる

前職は関東圏にある会社で、3DCADアプリケーションのパッケージ開発や、顧客向けカスタマイズを9年間行っていました。家庭の事情で金沢に移住しようと転職先を探していたところ、当社と出会いました。

当時登録していた転職サイトでは思うような企業が見つからず、自分で金沢周辺に本社を構えるIT 企業のホームページをいろいろ探しました。そこで当社の募集要項を見て、自分の知識が使えると思ったのが応募のきっかけです。さらに社長がエンジニアだったことや、技術者を大切にする社風に惹かれ、入社を決めました。

当社には当たり前のことは当たり前という教えがあります。つまり仕事はやらないといけないことはやらないといけない。途中で逃げてはいけないということです。効率よく責任を持って仕事をする人と一緒に仕事をすることで、自分も負けずに頑張らなくてはと感じることができます。

大丸 哲徳 [プロジェクトリーダー]

信州大学 大学院 工学系研究科卒業
2014年中途入社